映画とドラマと語学、そして株式投資へ
| ホーム loro2012 |
| 投稿 |
スポンサーサイト
記事URL  カテゴリ | スポンサー広告 | --年--月--日(--)--時--分 | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





ピエール=ナルシス・ゲラン『アイネイアスとディド』
記事URL  カテゴリ | ギリシア神話絵画 | 2012年03月27日(火)13時20分 | 編集 |
記事のタグ: ルーヴル美術館
2012年3月27日(火)


目次
1. アイネイアスとディドの愛
2. 原題


今回取り上げる作品はピエール=ナルシス・ゲラン作『アイネイアスとディド』です。

2012年3月27日ピエール=ナルシス・ゲラン『アイネイアスとディド』268

1. アイネイアスとディドの愛


ピエール=ナルシス・ゲラン(1774-1833)が描いているのは首尾よく恋仲になったアイネイアスとディドが語り合っている場面です。

アイネイアスはトロイの街が陥落する時の様子をディドに話して聞かせているのです。

異国の地カルタゴで女王ディドを愛人としたアイネイアスはこの後、ゼウスの命を受けてイタリアへ渡ることになります。

ディドはアイネイアスに捨てられる形になってしまうのです。


2. 原題


ピエール=ナルシス・ゲラン(Pierre-Narcisse Guérin)が制作した『アイネイアスとディド』はフランス語ではÉnée et Didonと言います。

この作品はルーヴル美術館(Musée du Louvre)で見ることが出来ます。





関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。