映画とドラマと語学、そして株式投資へ
| ホーム loro2012 |
| 投稿 |
スポンサーサイト
記事URL  カテゴリ | スポンサー広告 | --年--月--日(--)--時--分 | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





ピーテル・ブリューゲル(父)『イカロスの墜落』
記事URL  カテゴリ | ギリシア神話絵画 | 2011年09月27日(火)13時23分 | 編集 |
2011年9月27日(火)


目次
1. イカリア海
2. 原題


今回取り上げる作品は、ピーテル・ブリューゲル(父)作『イカロスの墜落』です。

2011年9月27日ピーテル・ブリューゲル(父)『イカロスの墜落』215

1. イカリア海


蝋で出来た翼が溶けて、イカロスが墜落した先は、海でした。
この海はイカロスの名に因んで、イカリア海と呼ばれています。

ピーテル・ブリューゲル(父)(1525頃-1569)の作品では、イカロスは画面向かって右下の、船の手前に描かれています。

頭から落下して、両脚だけが海上に見えています。
空から人が落下して来たというのに、周囲にいる人々は無関心を装っています。


2. 原題


ピーテル・ブリューゲル(父)(Pieter Bruegel l'Ancien)が制作した『イカロスの墜落』は、フランス語ではLa Chute d'Icareと言います。

la chuteが、落下、という意味です。

この作品は、ベルギーのブリュッセルにある王立美術館(Musées royaux des beaux-arts de Belgique)で見ることが出来ます。





関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。