映画とドラマと語学、そして株式投資へ
| ホーム loro2012 |
| 投稿 |
スポンサーサイト
記事URL  カテゴリ | スポンサー広告 | --年--月--日(--)--時--分 | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





メグ・ライアン主演映画『メグ・ライアンの男と女の取扱説明書』を見た感想
記事URL  カテゴリ | 外国映画 | 2013年01月23日(水)10時40分 | 編集 |
2013年1月23日(水)


目次
1. 夫は必要だけどあなたである必要はない
2. メグ・ライアンは強姦されるのか?

2013年1月23日メグ・ライアン主演映画『メグ・ライアンの男と女の取扱説明書』を見た感想1 188


1. 夫は必要だけどあなたである必要はない


ギャオでメグ・ライアン主演の映画『メグ・ライアンの男と女の取扱説明書(原題:Serious Moonlight)』をやっていました(配信期間:2013年1月15日~2013年2月14日)。

邦題と原題が全く異なりますが映画の内容からしてどちらも相応しくはありません。

方向性としてはラブコメディと言えなくもないですが夫イアン役のティモシー・ハットンが大声で喚き散らす場面が多く、殴る蹴るという場面も挿入されていて暴力的な要素が垣間見える作品です。

主役のメグ・ライアンが演じるルイーズはマンハッタンで敏腕弁護士として働く成功者で、夫のイアンなどいなくても経済的には困らない女性です。

一方のイアンは仕事に行き詰まり転職を考える日々を過ごしており妻との格差に悩んでいます。

イアンからすると妻のルイーズは自分を必要とせず一人で生きていける女性なのですから、子供がいないということも好材料となりこのあたりで離婚しようと考えています。

ちょうどそんな折、イアンにはサラという若くて美しい愛人が出来、一緒にパリへと移住して再婚し新天地で人生をやり直す計画を立てていました。

サラはクリスティン・ベルが演じています。

2013年1月23日メグ・ライアン主演映画『メグ・ライアンの男と女の取扱説明書』を見た感想2 188


2. メグ・ライアンは強姦されるのか?


映画ではルイーズとイアンが所有する別荘で起きる出来事が時系列で描かれていきます。

当初は別れ話を切り出したイアンをルイーズがテープを使って縛り身動き出来ない状態にした上で延々と「離婚したい・したくない」という話が続けられますが、中盤から侵入者が現れ強盗傷害事件へと展開していきます。

強引な展開に多少面食らう部分もありますが、この強盗事件が結果的にはルイーズとイアンの諍いを鎮める役割を果たし事態はルイーズが希望する結果へと進展していきます。

強盗に殴打されたことでルイーズは気絶しテープで両手両足を縛られてしまいます。

2013年1月23日メグ・ライアン主演映画『メグ・ライアンの男と女の取扱説明書』を見た感想3 188

強盗犯はイアンの目の前で気を失って横たわるルイーズの両胸を服の上から触りまくりイアンを苛立たせます。

2013年1月23日メグ・ライアン主演映画『メグ・ライアンの男と女の取扱説明書』を見た感想4 189

もしやこのままルイーズは全裸にされ強姦されてしまうのかしらと思いましたが犯人は服を脱がせることもせず割とあっさりと2階の部屋から出て1階に置いてある調度品などを物色しに戻るのです。

普通の展開であれば気を失った状態のルイーズは確実に裸にされ強盗犯によって辱めを受けているはずなのですがそうならなかったことにはちゃんと理由があるのです。

その理由は映画の最後の場面で明らかになるのですが夫イアンが強盗事件の真相を理解したところで作品は終わってしまいます。

私としてはこの後ルイーズがどういった表情を見せるのかイアンに対して何を言うのかを見たかったのですが、ルイーズは画面からは消えてしまいイアンだけが路上に取り残されて先を行く妻ルイーズの背中を追いかけることになるのです。


メグ・ライアンの男と女の取扱説明書 [DVD]
AMGエンタテインメント (2010-04-23)
売り上げランキング: 52,991





関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。