映画とドラマと語学、そして株式投資へ
| ホーム loro2012 |
| 投稿 |
ジョルジョーネ『眠れるヴィーナス』
記事URL  カテゴリ | その他絵画 | 2010年10月19日(火)12時44分 | 編集 |
2010年10月19日(火)


目次
1. 無防備な裸体
2. 原題


今回取り上げる作品は、ジョルジョーネ作『眠れるヴィーナス』です。

2010年10月19日ジョルジョーネ『眠れるヴィーナス』225

1. 無防備な裸体


ジョルジョーネ(1478-1510)は、ヴェネツィア派の画家です。
この作品の制作年は、1510年頃と推定されています。

従って、ジョルジョーネが30歳過ぎの、死を目前にした時期に制作されたものということになりますね。

ただし、ジョルジョーネの死後、弟(おとうと)弟子に当たるティツィアーノ(1490頃-1576)が制作を引き継いで完成させたと見る専門家も多いです。

端正な顔立ちのヴィーナスが、右の脇の下を露にしてウトウトしています。
しなやかな左手は、無意識ながらも局部を覆っています。

一糸纏わず穏やかに眠る美女の姿は、この世が平和であることの象徴でしょう。

ジョルジョーネは、黒髪のヴィーナスを描きました。
私たち東洋人にとっては、黒髪のヴィーナスの方が何となく親しみが湧きますよね。


2. 原題


ジョルジョーネ(Giorgione)が描いた『眠れるヴィーナス』は、ドイツ語だとSchlummernde Venusと言います。

schlummernは自動詞で、心地よくまどろむ、という意味です。
この作品は、ドレスデンにある美術館(Gemäldegalerie Alte Meister)の所蔵となっています。




関連記事